ブログは続けていくことに意味がある

先日、ブログ用に借りているレンタルサーバー会社から、一年更新の支払いメールがきました。

私はmixhostというサーバーのスタンダードプラン(容量 SSD 150GB)を契約しています。
月の支払いで考えると980円でレンタルサーバーとしては安い方なのですが、年払いでいくと12000円と、まあまあの額になります。

レンタルサーバーを借りて、ブログ運営をされている方のほとんどは、アフィリエイトやアドセンスといったもので、収益を発生させている方がほとんどだと思います。

私ものその内の一人なのですが、なかなか難しいもんですね・・・(そりゃこの程度で稼げたら、みんな仕事しませんよね)
この一年では結局、サーバー代、ドメイン代を支払える収益は発生しませんでした。

ブログ始めて一年でやめちゃう人が多いのでは?

私はこのブログではアフィリエイトはしておらず、アドセンス一本でやっています。

このページを見て下さっている方々のおかげで、PVこそは右肩上がりなのですが、収益発生といった状況には程遠いです(^_^;)

当たり前ですが、

①レンタルサーバー代
②ドメイン代

として一年で15000円回収出来なければ、赤字と言うことになります。

この現実を目の当たりにした時にサーバーの契約更新をせず、やめてしまう人が多いのでは無いでしょうか?

続けていくことに意味がある

途中、更新が停滞していたにも関わらず、PVが伸びて行ったという結果があります。

ということは、とにかく更新の頻度を上げて、いい写真を撮り続け、いい記事を書き続けて行けば、もっと伸びていくんだろうなという思います。

これは希望ですね。少しワクワクしてきました。

あるブログで、とにかく記事を書く事が重要視されていましたが、確かにその通りだと思います。

それには、自分が本当に「楽しい!」と思えるものを記事にしないと、ただの苦痛な作業に他なりません。

幸い、私は「写真」といった趣味とブログの相性がとても良いので続いているんだろうなと思います。

比較的、文章を書く事もそんなに苦痛ではありませんし。

その上でブログを続けていく事の難しさも痛感しています。
私自身、サラリーマンフォトグラファーな為、時間がどうしても平日作りにくいという難点があります。(今も昼休みを利用して記事を書いています)

今後はいかに時間を作っていくかで、大きく違っていくんだろうなぁ

がんばるぞー!\(^o^)/

関連記事

写真に説明はいらない

「祝 100記事」過去の記事振り返ってみた

ブログの「です・ます」調を「だ・である」調に変えてみようと思う

ようやくGoogle AdSenseの収益が8000円に到達した!

投稿しないとブログ価値が落ちる?アクセス数も落ちる?

何かをモノのするには圧倒的な数をこなす必要がある!