ブログのタイトルについて

そろそろブログのタイトルを決めようと思っているのですが、なかなか決まりません・・・

「正直このままでもいいのでは?」という自分と「長く続けるつもりなら、もっと愛着のわくタイトルを」とも思うんですよね。

ブログのコンセプトについて考えてみる

今回、自分のブログコンセプトとしては「気取らずありのままの自分」というのが一つのテーマになっています。

ブログの内容としては、自分の考えであったり、忙しい毎日をより良く過ごすための生活改善ネタを本とかネットで拾ってきて、自分が「これは使えそうだ!」とか「やってみたいな!」って事を色々試した結果なんかをアップしていきたいと思っています。その中の一つで身の回りや考えをシンプルにし、どれだけミニマルな状態に持っていけるか試行錯誤していきたいと思っています。その他にもブログを作る上で自分の考えだったり取り入れた手法なんかもまとめていきます。

・・・まあ基本は特に縛られず自由に書いていこうってスタンスでやっていこうと思っています。

自分らしさが出るブログタイトルについて考えてみる

よく私は知人や妻から脱力系とか言われます。ひょっとしたら、他人から見えているものそれがありのままの自分かもしれませんね。自分ではわからないものですが、確かに言われてみれば、自分でもそんなにシャキッとしている感じはしません。

思い切って脱力系な感じのタイトルでいってみようかな。

タイトルがブログの内容を縛りつけないようなものにする

前回タイトル決めて、いざ記事を書きだすと「タイトル失敗したなぁ」と思いました。

それはなぜか。

実は写真系のブログにしようと思って、タイトルに「写真」という言葉を入れちゃったんですね。そうなると写真以外のネタを書きたいと思っても、書くとどうもブログのルールを破ってる気がして書けなかったんです。そうなってくると写真がないと記事の投稿が出来なくなって、すぐに投稿しなくなってしまいました。

タイトルにブログの内容を決定付ける固有名詞をいれるのは、よっぽど「この事だけをブログにまとめていくんだ!」って覚悟がないと厳しいです。逆にその覚悟があるのだったらわかりやすいタイトルと記事の内容がマッチして、かなりの武器になるんじゃないでしょうか?

・・・ありのままで気取らないくて、自由で、脱力系なタイトル。

方向性は見えたけど決まんないですね。

関連記事

街の断片を集めて

富士フイルム Xマウント レンズ 「XF35mmF1.4 R」 の魔力

公園の落とし物達

理想の写真は海の波のように

PENTAX KP ボディ& FA 77mm F1.8 Limited 開封

富士フイルム Xマウント レンズ 「XF50mmF2 R WR」は値段以上の写り...