フルサイズ機 どっちがいいの?CANON 5D MarkⅣ と PENTAX K-1 MarkⅡ 比較してみた

以前からこの比較記事書きたかったのですが、なかなか重い腰が上がらず今回ようやく重い腰を「よっこらしょ」と上げて書き始めたわけです。

この5D MarkⅣとK-1 Mark2の性能比較って結構気になる人が多いんじゃないでしょうか?

かく言う私も、この二つの機種で悩みました。

初め、レンズとボディーで予算的に6D MarkⅡかなぁと思ったのですが、やはり5Dへの憧れは強かったです・・・

一方でK-1 Mark2というダークホースが現れたのでかなり迷いに迷いました。

しかも、価格帯が比較的近いという事もありホント悩ましかったです・・・

・・・前置きが長くなりましたが

それではまずスペックからいってみましょう!

5D MarkⅣとK-1 MarkⅡのスペック比較

 5D MarkⅣ K-1 MarkⅡ
サイズ 150.7×116.4×75.9 mm 136.5×110×85.5 mm
重さ 800g925g
画素数3170万画素(総画素)
3040万画素(有効画素)
3677万画素(総画素)
3640万画素(有効画素)
撮影素子フルサイズ
36mm×24mm CMOS
フルサイズ
35.9mm×24mm CMOS
液晶モニター3.2インチ
162万ドット
3.2インチ
103.7万ドット
感度標準:ISO100~40000
拡張:ISO50、51200、102400
標準:ISO100~819200
連射撮影 高速連続撮影:最高約7コマ/秒35ミリフルサイズ:最高約4.4コマ/秒
APS-Cサイズ:最高約6.4コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒 1/8000~30秒
ローパスフィルターレス×
ファインダー視野率100%100%
撮影枚数ファインダー使用時:900枚ファインダー使用時:670枚
スロットダブルスロット:
コンパクトフラッシュ/SDカード
ダブルスロット:
SDカード×2
防塵・防滴
手ブレ補正機構
5軸手ブレ補正×
タッチパネル×
Wi-fi
4K対応×
可動式モニター×フレキシブルチルト式液晶

こうやってスペックを比較してみるとメーカーの戦略的なものが見えてきますね。基本的な性能は似ていますが、細かいところここは勝負したいなというのが見えます。

サイズ

比べてみて、まず驚いたのがボディのサイズですね。

5D MarkⅣのボディサイズは大きいイメージがあったので、コンパクトさは期待していません。K-1 MarkⅡのほうはコンパクトさを期待していたので改めて数字で見てみると5D MarkⅣと比べると横幅が1.4cmほど小さかったです。

これは6D MarkⅡと比べても小さいサイズです。

ただし、 K-1 MarkⅡ は 5D MarkⅣ と比べると高さは変わらないものの、奥行きは1cmほど大きいようです。この厚みはおそらく手ブレ補正の機構を積んでいるためと思われます。また重さも K-1 MarkⅡ のほうが125gほど重く、コンパクトでありながらもズッシリくる重量になっています。

画素数

画素数ですが、5D MarkⅣが 3170万画素(総画素) 3040万画素(有効画素)でK-1 MarkⅡが 3677万画素(総画素)3640万画素(有効画素)でK-1 MarkⅡの方が画素数が多いですが、画素数が多いからと言っていいという訳ではないので、ここはあまり重要視していません。(低い画素数の名機はたくさんある)

撮影感度

5D MarkⅣは標準:ISO100~32000 で 拡張:ISO50、51200、最高で102400です。一方 K-1 MarkⅡは・・・標準:ISO100~819200 です。

うっは。改めて数字で見ると最高 ISO819200 ってヤバいですね。5D MarkⅣの8倍ですよ(^_^;)

もちろん、画質も荒れ荒れのものになるのでしょうが・・・一度どれだけ写るのか試してみようと思います。

追記:その後試してみました↓

K-1の後継機として発売されたK-1 Mark2ですが、様々な機能がパワーアップしています。 その一つにISO感度の拡張がありますが、K...

連射速度&シャッタースピード

5D MarkⅣの連射速度は高速連続撮影 最高約7コマ/秒。一方、K-1 MarkⅡは 35ミリフルサイズ:最高約4.4コマ/秒でAPS-Cサイズ:最高約6.4コマ/秒 です。

連射速度は5D MarkⅣに軍配があがりますね。

シャッタースピードはお互い、1/8000~30秒でした。 メカニカルシャッターの限界って1/8000秒なのでしょうね。

液晶モニター&ファインダー

5D MarkⅣは 3.2インチ162万ドット 。K-1 MarkⅡは 3.2インチ 103.7万ドット ですので5D MarkⅣの液晶モニターはかなり見やすいでしょうね。

ファインダーの方はさすがに上位機だけあって二つともファインダー視野率(上下/左右)100%ですね。ここは当たり前ですよね。

撮影枚数

二つのファインダー使用時の撮影可能枚数は5D MarkⅣは 900枚 。K-1 MarkⅡは670枚。

これは、5D MarkⅣの圧勝です。230枚違ったら結構大きな差ですね。670枚でも十分だとは思いますが・・・(^_^;)

で、 結局どっちがいいの?

さんざん迷った挙句、結局私はK-1 Mark2を選びました。

これには何点かな理由があります。

まず一つ目は

「ダブルスロットがSDカード×2である事」

5D MarkⅣもダブルスロットなのですが、コンパクトフラッシュとSDカードのダブルスロットなんですよね。個人的にメディアは一種類に絞りたいのでSDカード×2がいいです。

二つ目

「ボディ内の手ブレ修正機構がある事」

これはかなり購入の決め手になりました。だってボディ内で手ブレ補正出来ちゃうんですよ?今まではレンズに依存していた手ブレ補正ですが、使用するレンズ全てに手ブレ補正の恩恵にあやかれる訳です。これは最高ですね!!!

三つ目

「Kマウントで使ってみたいレンズがあった」

これはFA Limitedレンズです。3姉妹を味わってみたかった訳です。

四つ目

「使った事ないマウントのカメラにしたかった」

CANONは6Dでフルサイズを使った事あったので、メーカーの違うマウントが使ってみたかったんです。PENTAXが満を持して出したフルサイズ機というのにも興味がありました。

五つ目

「最終的に他の人が撮った作例が決め手になった」

これは、事実としての証拠といいますか。実際にいい写真を見ればやっぱり使ってみたくなります。やっぱり、自分の好みに合った機種を探そうと思ったら、作例を見まくるに限りますよね。

5D MarkⅣももちろんかなり魅力的な機種です。

CANONはPENTAXに比べてレンズの数も豊富ですし、安くても面白いレンズからLレンズなど魅力的なレンズもそろっているので、おそらく5D MarkⅣを選べばまた違った楽しみ方があったに違いありません。EF28mm F1.8 USMを装着してスナップとかも楽しそうだったかなぁとか妄想してしまいます。

二つの機種を比べて見ても大きな差はありませんでしたので、結論としては使いたいマウントを使うといいのでは?と思います。

あと、見た目で選んでもいいかもです。ちなみに私は見た目で言うとCANONのカメラが好きなので5D MarkⅣかな。

いかがでしたでしょうか?

改めて比較してみると、手ブレ補正などの違いはありますが、正直スペック的にそんなに差はないのかな?と思いました。二つで悩んだだけあってやっぱり性能が似てたんですね。

フルサイズ機の購入をご検討の方の参考になれば幸いです。

関連記事

PENTAX K-1 Mark2 ISO感度の実力は?高感度検証

CANON G7 X mark2 と SONY RX100m3 比較してみた。

たった一つの事で絶対見つかる!自分の理想のカメラとレンズ

PENTAX KP& FA 77mm F1.8 Limitedで週末フォト

各マウントの将来性について考えてみた

PENTAX K-1 Mark2で阿蘇を撮ってみた