一眼レフ、ミラーレス マニュアルモードで撮ってみませんか?

よく人から

「カメラのマニュアルモードってどうやって撮るの?」

と聞かれます。

その際に

「オートでカメラ任せにした方がいいじゃん。」

「マニュアルで撮る意味がわからない」

という事も言われます。

私も一眼レフを買った当初は

「マニュアル撮影って敷居が高いし、プロ以外必要ないんじゃない?」

と思っていました。

マニュアルで撮る理由が見いだせなかったんですよね。

そもそもマニュアルモードで撮る理由は?

確かにオートで撮れば誰でも綺麗な写真が撮れます。

いいカメラとレンズでシャッターを切れば誰でも同じ写真が撮れるんです。

・・・しかし、よく考えてみてください。

オートモードというのは

「ファインダー、モニターを見る」→

「構図を決める」→

「シャッターを押す。」

これ以外の事をカメラに任せる事になります。

オートモードをもっと具体的にいうと

カメラが丁度いい明るさを判断して、

シャッタースピードや絞りを行い、

露出の調整をしてくれる設定になります。

つまり、撮影時の表現的な部分を自分自身で

ほぼ決めてないって事になります。

・・・これって、言い換えれば

 

カメラの言いなりになっていると思いませんか?

 

ただ、気に入った風景を見てシャッターを切る。

これって本当に楽しいでしょうか?

おそらく最初は

「綺麗な写真だなぁ。俺、センスあるなぁ。」

といい気分になると思いますが、

すぐに飽きちゃうんじゃないかと思うんです・・・。

誰でもマニュアルモードで撮りたくなる瞬間が訪れる。

せっかくいいカメラを持っているなら

私は「マニュアルモード」で撮らないと

もったいないと思います。

もちろん、フルオートで撮ることが全くダメだとは思ってはいません。

スナップにこだわる方は瞬間瞬間を切り取るので

マニュアルでじっくり撮っている暇はないと思います。

こういう意図が明確な場合は問題ないと思いますが・・・

それでも例えスナップをしていても、

「パッと構えて撮るとブレるし、シャッターチャンスも

逃したくないからシャッタースピードはスピードは早い方がいいな・・・」

とか絶対思うはずです。

 

私はマニュアルモードはワガママモードだと思っています。

カメラの設定を自分の好きなように変えて、

自分の撮りたいように撮れるんですから。

マニュアルで撮れるようになりたいという方は

ぜひ自分の中の「こう撮りたい!」という気持ちに耳を傾けてみて下さい。

きっとマニュアルモードで色々試してみたくなると思いますよ。

さらにマニュアルに慣れてくると

もうオートモードで撮りたく無くなってきます。(私もそうでした。)

オートで撮る事が逆に「撮りにくいな」と感じるようになるんですよね。

そうなるとマニュアルモードから離れられなくなります。

ここまででマニュアルモードのメリットを書いてきましたが

初心者の方がいきなりマニュアルモードで撮るっていうのは、

ただの苦痛でしかないと思います。

 

なので、次回はマニュアルモードで撮るコツを書きたいと思います。

関連記事

富士フイルム Xシリーズのコンデジ 「XQ1」を手に入れました。

カメラを手放して思った事

PENTAX KP ボディ& FA 77mm F1.8 Limited 開封

一眼レフ、ミラーレスでマニュアルモードを使う前に覚える3つのこと。2つ目 ~シャ...

たった一つの事で絶対見つかる!自分の理想のカメラとレンズ

富士フイルム Xマウント レンズ 「XF50mmF2 R WR」は値段以上の写り...