門司港でリコーイメージングの中の人と出会う

昨日、両親が子供を預かってくれたので久しぶりに居酒屋へ行きました。

食べ終わる頃に妻が「どこかへ行こうよ」と言い出しました。

もちろん私も二人の時間を満喫する為にそのつもり満々でした。(その為に飲まずにいた)

時計を見ると20時半位だったので、

夜景を見にドライブがてら門司に行ってみるか!

と提案。

夜景を見るならカメラも持って行きたかったので、一度家に帰りました。

自宅から門司までは下道で1時間半ほど

昔の話をしながら車を走らせるとあっという間に着きました。

駅舎も復元改修が終わって、キレイになってると言う事なので、駅の近くに車を停めて駅舎の写真を撮ります。

えーっと。こんな感じ(^_^;)

夜撮ることが無いので難しいなぁ・・・

写真撮るのに一生懸命になっていると嫁が

「飲み物買ってくるねー」と先にコンビニに行ってしまいました。

私も何枚か撮って後を追いかけてコンビニへ入りました。

普通だったら、お店の中ではカメラをしまうのですが、「すぐ撮るしいいか」と思い、そのまま首に下げたままにしていました。

駅舎も撮ったし、海の方で夜景を見たいと嫁が言っているので道路を渡って行こうと信号待ちをしていました。

すると

「すいません。PENTAXユーザーの方ですか?」

と突然声をかけられました。

私自身、カメラのメーカー名で声をかけられた事が無く、とてもビックリしました。

ましてやPENTAXで声かけて来るなんて・・・

初め、このお兄さんもPENTAXユーザーで、たまたま希少種族を見つけたので喜んでいるんだろうと思っていました。

私も同士を見つけ嬉しくて

「はい!PENTAXです!」

と答えると

「コンビニでカメラ確認して声かけさせてもらいました」

とスゴく嬉しそう。

こっちも嬉しいっす。

何の機種使ってるんですか?と聞こうとした瞬間

「僕、リコーイメージングの中の人です!朝倉といいます。」

と言われ目が点になりました。

えーーー!そっちの人かよ!

「明日、門司であるGRⅢのイベントで来てるんですよ」

との事・・・

そういうば昨日GRのブログで見たぞ!と一気に繋がりました。

しかも今朝、GRⅢが欲しい3つの理由という記事を書いたばっかりだったので、まさかその宣伝の方達にお会いするとは思いませんでした・・・

一度に色んな情報が入ってきたので、よく頭が回らなくて

「いつもブログ見てます。頑張って下さい!」

と言って別れました。

そもそも、昼ならわかるけど、こんな夜中にメーカーの人とバッタリ会うって・・・そんな偶然ある?(笑)

道を渡って歩いていると、もっとメーカーの人と話したかったなぁ、という思いが湧き上がって来ました。

「写真撮ってもらえば良かったなぁ」

と気付いたらつぶやいていたようで、嫁が

「撮ってもらおうよ!行こう!」

と言ってくれました。

嫁からしたら全く何の話かわからないのに後押ししてくれて感謝です。

すぐに引き返すと、まだ駅前の広場にいらっしゃいました。

メーカーの方が他にも2人いらっしゃったので挨拶すると、お一方が腰のポーチに手をやっていたので

名刺かな?

と思っていたらGRⅢが出てきました。

そっちかよ!(笑)

とツッコミそうになりましたが、メーカーの人もカメラ好きなんだなぁとGR愛が伝わって来ました。

この機会にと思って、他メーカーからPENTAXにマウント替えしたんですよと伝えると

「それは重篤ですね(笑)」と返って来ました。

メーカーの人がそれ言っちゃ駄目だろうと思いつつ、もうニヤニヤが止まりません。

それから写真を一緒に駅内で撮っていただきました。

最初、嫁にスマホ渡して撮ってもらってたんですけど、どうも写りが悪かったのでK-1 Mark2で撮ってもらいました。

撮り終わって嫁が画面を見るなり

「スマホと全然違う!」

と言い出したので、

「良かった!スマホとあんまり変わらないって思ったら、どうしようって思いました」と言われてました(^_^;)

失礼!(笑)

撮ってる間、お一人の方からレンズは何使ってるんですか?と聞かれたけど、私が答えるよりも早く、朝倉さんが「77」です。

「ヴェトナム?ジャパン?」

「これは、ヴェトナムです」と朝倉さん(笑)

すんげーカメラとレンズ好きなんだろうなぁ。

スゴく気さくなリコーイメージングの方達

くそー!一緒に飲みながらゆっくり話したいたいなぁと惜しい気持ちでいっぱいになりました。

「ご夫婦で一枚お撮りしますよ」と朝倉さんが言ってくれたので撮ってもらいました。

「お!俺うまい!・・・ってカメラのおかげかぁ」

と、さすが中の人。

カメラの良さも宣伝する、ニクイ演出!

・・・それにしても、朝倉さんってなんか聞いたことある名前だなぁ

顔も見た事ある気がするなぁとずっと考えていたら、急に思い出しました。

「GRのブログですっごく気合の入った、いい記事書いてた大阪の人じゃないか?!」

確証が持てなかったので「大阪のブログ見ましたよ」

と伝えると朝倉さんが

「あれ書いたの僕です」と答えてくれました。

やっぱり!

顔を覚えていたのは以前、PENTAXの写真三昧っていうコラムの中で、「FA Limited に合うカスタムイメージ」ってコラム書かれていて、参考になったのでスゴく記憶に残っていたんです!

いやー、ホントビックリした出来事でした。

それにしても、こちらからの突然の申し出に、嫌な顔せず、終始にこやかに対応。

リコーの方々はカメラと写真を心から愛している方達なんだなぁ。

PENTAXユーザーで良かったなぁ、とつくづく思いました。

関連記事

PENTAX FA 77mmF1.8 Limitedの写りが素敵過ぎる

光を感じるドラマチックな写り「銀残し」

PENTAX FA77mm F1.8 Limitedが好きだ!と叫びたい!

PENTAX KP& FA 77mm F1.8 Limitedで週末フォト

PENTAX KP ボディ& FA 77mm F1.8 Limited 開封

理想の機種 PENTAX KP