今年を振り返ってみる

早いもので今年も明日を残すのみとなりました。

先日、年賀状を刷っていて「あれ?この前年賀状印刷したような・・・」っと感じて、時間の流れが年々早くなっている気がします。(確実に歳をとっているなぁ・・・)

今年の一番の出来事

今年も初めての事に挑戦したり色々な事をやってきましたが、私の中で今年一番の大きな出来事は、PENTAXに出会い、再び一眼レフを買い直した事ですかね。

「もうカメラはミラーレスでいい時代になったなぁ」と思っていて、一眼レフ機は買わないぞ!と決めていたのですが、思いがけずその気持ちを打ち砕かれました。

PENTAXのカメラは欲しい機能と仕様が詰まった理想の物だった

訳あってFUJIFILMのカメラとレンズを手放したのですが、そろそろカメラを手に入れてもいいと思い、家の者と相談して新しく買うことにしました。

初めはFUJIFILMのカメラを買いなおすつもりでカメラ屋さんに行ったのですが、一緒に持って帰ったPENTAX KPのパンフレットにやられてしまいました。

まず、この値段でファインダー視野率100%、防水防塵という事が信じられず、ネットで調べました。ネットでKPの評価、掲示板の書き込みを調べていると、KPのみならず、エントリークラス・・・つまり全ての機種でファインダー視野率100%で防塵防水仕様になっているという事が書かれていました。

「こんな、メーカーがあるんだなぁ」と一気にPENTAXが気になりました。

あと、PENTAXのカメラで気に入ったのが、カスタムイメージですね。

初めにプリセットされたイメージを選び、その後に調整できる機能です。FUJIFILMで言うとフィルムシュミレーションになるのですが、かなり調整が細かくできるのがPENTAXのいいことろ。中でも中間部の明るさを変えられるキーの設定。これは買った後、実際に触ってみて面白いなと思いました。

そして購入の決め手になったのが、FA Limitedシリーズのレンズ達の存在でした。今までカメラを買ってきましたがレンズが決め手になったマウントは初めて、それくらい移りに魅了されてしまったんですね。

一ヵ月も経たずにカメラを買い替える

FA77mmF1.8 Limitedと同時に買った機種はPENTAX KPでしたが、撮っていくにつれて「今後も写真をずっと続けていくのであれば、最上位機種で撮っていきたい」という願望が芽生えてしまい・・・やってしまいました。

K-1 Mark2を買ってしまったわけですね!(^^)!

まず、自分でもビックリですが、一ヵ月も経たずにカメラを買い替えるなんてことは初めてでした。一週間で仕事を辞めた事は二回ほどありますが(笑)

しかし、一眼レフに戻ったとはいえ、やはりミラーレスのEVFの便利さも捨てがたいというのが本音です。

いずれまた、ミラーレスを買いたいなぁという気持ちもない訳ではありませんが今の最新のFUJIFILMのカメラにはどうも画質的な魅力を感じなくなってしまったので前の機種(X-Pro1あたり)を中古で買って楽しむのもありかもしれませんね。

来年はどんな年にしたい?

今年はK-1 Mark2と一緒に色々なところに行きました。

来年はもっと、もーっと連れ出して色んなものを撮りたいなと思っています。

また、ブログの方もパワーアップさせて「自分がこんな記事読みたいな」とか「こんな、ブログがあったらいいのにな」という自分が見に行きたくなるブログを目指して頑張っていこうと思っています。

今年も読んでくださってありがとうございました。

来年またお会いしましょう。

関連記事

ブログスタート!

物をリセットする事によって自分をアップデートする

プログラミング学習は生きる力を育む

2019年の目標

発見!ブログが停滞すると再スタートにエネルギーがいる

【悲報】作業PCがぶっ壊れる