毎日飲むお酒やめてみた

一日の終わりに飲むお酒。

めちゃくちゃうまいですよね!

私はもっぱら発泡酒なのですが、たまにウイスキーでハイボールを作って飲んだり、焼酎をお湯で割ったりして飲んでいます。

ご飯を食べる時に飲んで晩酌と行きたいところなのですが、飲んでしまうと、ぐで~となってしまって、その後、何もしたくなくなってしまうので 、飲むのはいつも寝る前です 。

飲んでそのままコロンと落ちるように寝る。最高です。

ただし、最高なのは寝る前だけで、次の日のコンディションは最悪・・・

休日の前にはたくさん飲んでしまうので、朝早く起きて写真を撮りに行くのも億劫になってしまっていました。

寝る前の飲酒で体に悪い変化が現れだした。

飲まないと一日が終わった気がしないので、毎日飲んでしまっています。

周りからは「休肝日をちゃんと設けた方がいいよ」、「寝る前に飲むとよくないよ」とか言われるのですが・・・若いから大丈夫だろうと思っていました。

・・・っが

最近、歳のせいか寝る前に飲むと次の日のモチベーションに影響する事が多くなってきました。

目覚めが悪くなった

メチャクチャ目覚めがいい方だったのですが目覚ましが鳴っても、体を起こすのが辛いので布団の中にいてボーっとしています。

起きてもトイレに座ってボーっとしている。顔を洗ってから、時間に背中を押されるように着替えなどの準備を済ませて会社に行く感じですね。

午後は睡魔に襲われる

そして、午後は最悪です。眠くて眠くて仕方ないです。

仕事中、あまりの眠気に今何の動作をしたんだっけ?とたまに考える事があり、仕事の効率も落ちてしまう事がありました。

初めご飯の量の問題なのかな?と思って、お腹いっぱい食べるのではなく、腹八分位にして、お昼食べる量を減らしてみましたが、効果なしでした。

寝る前の飲酒はよくない

調べてみると「寝る前の飲酒は体に非常によくない」事がわかりました。・・・っていうか調べるまでもなく、体に悪いのは判っていたのですが、やめる気はなかったので目を背けていました。

今回いい機会なので、ちゃんと書いて自分に言い聞かせたいと思います。

1.寝る前の飲酒はは深酒になりやすい

まず、寝る前に飲むのでどうしても量が増えてしまいます。わたしも「この後どうせ寝るのだから」と、どうでもいい気持で飲んでいた為、飲む量がドンドン増えて行っていたように思います。

また、寝つきが悪いからと言って一杯飲んで寝るという方も注意が必要なようです。初めは一杯で効いていたのに、二杯飲んでも効かなくなってしまう人が多いようで最終的にアルコール依存症の危険性も出てくる可能性もあります。

幸い私は飲まなくても寝れるのでよかったです。

2.寝る前の飲酒は眠りが浅くなる

よく眠りは深い眠り(ノンレム睡眠)浅い眠り(レム睡眠)があって交互あるサイクルによって繰り返していると聞くかと思いますが、脳や体を休息を取るには深い眠りのノンレム睡眠が非常に大切なのです。飲酒はこの深い眠りを妨げてしまうんです。というのも寝る前に飲酒をするとお酒を分解する為に体が活動する為、深い眠りの状態にならず、眠りが浅くなってしまいます。

私の場合、寝る前のお酒におつまみなんかも食べてしまっていたので、余計に体が消化にエネルギーを使ってしまって、うまく休息を取れていなかったんじゃないかと思います。

あるきっかけで毎日のお酒をやめた

「寝る前のお酒をやめなきゃなぁ」と思いつつも「どうしても飲まなきゃやってられないよ!」と思っていたのですが、あるきっかけで量を減らす事に成功しました。

それは「ブログをちゃんと更新しようと思って」夜の空いた時間を使って書きだした事がきっかけでした。

そもそも、ブログが停滞してしまう要因に飲酒があったように思います。上でも書きましたが、飲んでしまうとグデーっとなってしまう体質なので、すぐに寝てしまいます。

なので、ブログをある程度書き終えるまでお酒を飲まないようにした訳なのですが・・・どうしても何か飲みながら書きたいのです。

そこで、割るように買っていた炭酸を飲んでいたのですが、書き終わって寝る頃には特にお酒を飲みたいと思わなくなっていたんです。

お酒じゃなくても炭酸飲料で満足する

そういえば前に買ったコミックエッセイの「やめてみた。」に同じような事が書かれていたのを思い出しました。

作者のわたなべぽんさんも、毎日お酒を飲む習慣があったそうですが、ある時ビールと思って飲んだのがノンアルコールのビールだったようで、それからお酒じゃなくてもいいんじゃない?とお酒を飲むのを控えるようになったそうです。

私もぽんさん同様、一日の終わりに「今日もお疲れたなぁ。シュワシュワした飲み物でプハー!スカッとスッキリ!」という事を求めていた事に気づきました。

断酒の一番の薬は体の変化を実感する事

それから、炭酸に置き換えて寝る前を減らした訳ですが、かなり効果がありました。

目覚めもスッキリで、目覚ましが鳴る前に目が覚め、以前のように時間になったらすぐに起きれるようになりました。昼間も眠くなりません。

おまけにブログを書く時間を有効に使え、週末はちゃんと朝早く起きて写真を撮りに行く事が出来ています。

  1. 断酒により夜の空いた時間も有効活用
  2. 次の日、仕事でも力が発揮→仕事が早く終わる
  3. 早く帰れると自分の時間が増える
  4. 休日も思う存分早起きが出来る→趣味に時間を充てられる

という効果を実感すると 酒<充実 となるのでお酒を飲む気が失せてしまうんです。

私は、全くお酒を飲まないというところまで私はいってはいませんが、一週間に一回と決めて飲む事により、少しだけ楽しみが増えた気がきます。でもその一回も次の日の効果を考えると「飲みたくないなぁ」とすら思うようになりました。

寝る前のお酒、とりあえず一日の終わりにお酒を飲んでいる方は一度、炭酸などに置き換えてみて、プチ禁酒にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

毎日が充実して、お酒に頼らず本当の意味でストレス解消につながると思いますよ。

関連記事

腹筋ローラーを購入してみた話

薬草たっぷり健康茶 [くぼての里 清爽健麗茶]

腸活! 健康の事を考えるならまず腸内環境を整えるべき理由

万能の塩! マグマ塩の効果がスゴイ!

体に良い塩、悪い塩とは?

煮小豆デトックスしたら体に驚きの変化が!ダイエットにも効果あり