腸活 便秘に効果抜群 米麹甘酒とヨーグルト

便秘と聞くと女性特有の症状と思われる方多いかと思いますが、そんな事はありません。

実は男性もストレスや生活習慣の乱れ等により便秘の方が多いんです。

私も過去に便秘になっていて、出かけた先で急に気分が悪くなり冷や汗が出て動けなくなりました。

その日は休日だったので救急をやっている近くの病院に運んでもらいましたが非常にキツかったです・・・。

診察の際、レントゲンを撮ってもらったんですけど

先生から「腸に便がたまってます。」と言われ始めて便秘だと気づきました。

聞く話によると便秘になると男性の方が症状が重くなりやすいそうです。

小腸では口から入った食べ物の栄養のほとんどを吸収するのですが、その吸収場所である腸内が汚れていた場合、栄養素と一緒にその汚れも体内吸収されてしまいます。

これが病気の元でして、さらに老化を早める原因となっているんです。

さらに便秘によって剥がれ落ちた腸の細胞など汚いが腸内に留まってしまうと、 さらに腸内環境を悪化させてしまうんです。
この腸内(腸壁)にある細胞はじつは寿命が短く、わずか1日ほどで剥がれ落ち、新しい細胞に入れ替わるんです。

そう考えると悪い物をため込む「便秘」ってかなり体に悪いですよね・・・。

私も過去にキツイ思い思いをしたり健康を考えて様々な快便法、腸活を行ってきました。

中で私が試して最も便秘に効果のあった物を紹介します。

それが
米麹甘酒&ヨーグルトです。

米麹甘酒とヨーグルトがなぜ腸にいいのか?

ヨーグルトは皆さんご存知の通り善玉菌を増やすにはもってこいの食べ物ですが、米麹の甘酒は食物繊維やオリゴ糖を豊富に含み便秘解消にとてもいいのです。

また麹菌は、死骸となっても腸内にいる善玉菌の餌となります。

この組み合わせは最強だと思います。

さらに米麹甘酒は飲む点滴と言われています。

甘酒に含まれる物でオリゴ糖以外にブドウ糖がありますが、このブドウ糖は麹菌によって既に分解されているんです。

つまり分解済である為、効率よく体内にエネルギー源を吸収されるんです!

他にも栄養素としてビタミンB群、アミノ酸、ミネラルなどが豊富で
成分的に点滴と同じなんですよ!

なんてこった。素晴らしい!

その他に腸内の改善を行うと肌が綺麗にになります。美容にまで効果があるなんて嬉しいですね。

ただ注意もあります。

米麹甘酒と書いているように飲む甘酒はお家で「米麹」から手作りしたものにしましょう。

なぜ手作り米麹甘酒じゃないとダメなのか。

甘酒には「米麹」と「酒粕」から作られたものがありますが、先ほど紹介した効果があるのは「米麹」から作った甘酒になります。酒粕の甘酒は麹菌が生息していません。

更に手作りしてほしい理由としては市販の甘酒のほとんどは加熱殺菌しているんです。

これじゃあ麹菌を取り入れたいのに意味がないですよね・・・

健康にいいのは分かったけど、米麹の甘酒なんて作り方わからない・・・

実は甘酒って誰でも簡単に作れるんです。

作り方をまとめてますので是非こちらからご覧ください。

ヨーグルトメーカーで簡単!米麹甘酒の作り方

私は甘酒とヨーグルトだけじゃなくてカルピスと一緒に食べたりしても効果がありました。

甘酒は一日おちょこ一杯が目安です。それ以上取ると取り過ぎになります。

この二つを飲むとその日は食べたら便意を感じトイレに行くと自然と便が出る感じでスッキリです。しかも毎回大量に出るんです。

便秘でお悩みの方が一度試してみてください。

腸内環境の改善のメリットのお話もまとめてますので是非ご覧ください

健康の事を考えるならまず腸内環境を整えるべき

関連記事

煮小豆デトックスしたら体に驚きの変化が!ダイエットにも効果あり

毎日飲むお酒やめてみた

体に良い塩、悪い塩とは?

腸活で痩せる!甘酒ヨーグルト

急性腎盂腎炎で死にかけた話

腸活! 健康の事を考えるならまず腸内環境を整えるべき理由