FA50mmF1.4買っちゃった!K-1 Mark2での作例もあるよ!

先日、DA50mmF1.8を手に入れた私は、その写りの良さから気をよくしていた。

税込み9000円でこれだけのいいレンズが手に入る。撒餌さを通り越して、もはや危ない薬だ。

「レンズが一万以内って実質タダじゃん」と寝ぼけた考えを持つようになった。

そして・・・

やめときゃいいのにヤフオクでお手頃なレンズを探すようになった。

純正レンズでフルサイズ対応のもの・・・

あ、これ安ーい!ポチッ!

見事レンズ沼に片足を突っ込んでしまっている自分がいた。

待つこと三日。

↓この子がやってきた

あっ、ボケてる。

テッテレ〜♪

FA50mmF1.4!

また、50mmかよ!って思うことだろう。

自分もそう思っている。

安い50mmがあれだけ写るのだ。フルサイズ用の50mmも撮らずにいられない。

そう。

違う50mmも試してみたくなったのだ。

気になるお値段だが、定価三万ちょいだ。レンズにしては安い!

スペック

スペックは以下の通り。

レンズ構成  6群7枚
焦点距離 50 mm
最短撮影距離  0.45mm
最大撮影倍率 0.15 倍
フィルター径 49mm
重量 220g

最短撮影距離はDA50mmと同じか。

フィルター径はFA77mmと同じなので使いまわしが出来る。しかし、この値段なので保護フィルターはしない。

FA50mmF1.4とDA50mmF1.8の外観の違い

せっかくなのでDAとFAレンズの外観の違いを確認してみた。

   前玉はFA50mmの方が大きい 

マウント部分はFAは金属なのに対しDAはプラスチックだ 

さすがに値段が違う事もあって、あらゆるところで違いが見える。

フォーカスのリングも違いがあって、FA50mmの方が太くて回しやすい。DA50mmはちょっと細すぎてMFで合わせるのに苦労しそうだ。

総じてDA50mmは徹底的にコストが抑えられている感じだ。

実際に撮ってみた

スペック云々より肝心なのは写りだ。撮ってみなくては話にならない。

早速K-1 Mark2に装着して撮ってみた。

50mmは個人的に慣れている画角なので、こういうパッと景色を撮るといい結果が生まれる。

結構いい写り。

・・・というか正直、期待以上。

なんだろう。写りに味があるなぁ。

今回ホワイトバランス上で寒色に振って撮ってみたので、少しクールな描写となっている。明るいレンズはこういう風に色を振ってみるといい結果が出る事が多いので面白い。

50mmはにゃんこも警戒しつつもギリギリ寄れる距離感。

言い過ぎかもしれないけどFA Limitedレンズと比べても遜色ない気がする。もちろんLimitedレンズの方がシャープさ、色の艶感などは上だと思う。また、開放のF1.8に合わせた時のピント面のシャープさはLimitedレンズに軍配が上がる。Limitedレンズは写りの中に優しさと芯のような物が見えるところが私は好きだ。

しかし、よく写るなぁ。これ、本当に3万のレンズか?

魅力的なLimitedレンズと比べてもこのFA50mmF1.4は十分使えるレンズだと思う。ちょっと違う個性を持ったレンズだ。

FA50mmF1.4は全体的に優しい。

トゲトゲしいところが撮ってて感じなかった。カリカリに解像するレンズを求める人には合わないだろうが、個人的にこのレンズの描写はありだなと思った。

また、このレンズの面白いところは開放は甘々でソフトに写るが、絞ってF2.8を超える当たりから優しさを残しつつ解像感が増すところだ。

ボケもキレイだ。

この光の優しさ。こういう強い光の中でもゴーストが出にくい気がする。

まとめ

街に繰り出して撮ってみた率直な感想は、実によく写るレンズだなということ。

解放はソフトな写りになるのであまり撮らなかったが、使い方を見出せばかなりの武器になる感じがする。

FA50mmF1.4は1991年からのロングセラーの商品となるようだ。

この流れの早いカメラ業界で1991年からディスコンにならずに今もラインナップとして居続けてるっていうのは信じがたい話だが、実際に撮影してみて納得の写りだった。このレンズを終わらせるのは、FA35mmのようにコーティングを新しくした時くらいじゃないだろうか?

あとFA77mmと写りとしては差がない気もした。今度比較してみても面白いかもしれないなぁ。

街でスナップしながらFA50mmF1.4一本で撮ってみたが、撮れば撮るほど、なぜか今まで相棒として連れ添ってきたFA77mmでたくさん撮りたくなってきた。

そしてFA77mmで撮ってるとFA50mmF1.4で撮りたくなるんだろうんな・・・

と言う感じでFA50mmF1.4とFA77mmF1.8 Limitedはいい関係を築けそうである。


・・・DA50mmの出番は減りそうだな・・・

関連記事

PENTAX KP ボディ& FA 77mm F1.8 Limited 開封

PENTAX KP& FA 77mm F1.8 Limitedで週末フォト

PENTAX K-1 Mark2に変えて変わったこと

さようなら PENTAX KP

値段の高いカメラを持つ事への重圧

カメラ、レンズのカビ対策