富士フイルム Xマウント レンズ 「XF50mmF2 R WR」は値段以上の写りの良さ!

中望遠好きの私にとってこのレンズ最強のレンズです。

何がいいかってまず安い!

定価62000円で市場では43000円程で新品が買えちゃうってヤバいでしょ。

素晴らしさは安さだけではありません。

それではスペックを見ていきましょう。

XF50mmF2 R WR のスペック

レンズ構成7群9枚
撮影倍率0.15倍
絞り羽枚数9枚
最短撮影距離0.39m
防塵防水
最大径×長さ60×59.4mm
フィルター径46mm
重量200g

私がこのレンズで特に気に入ってるところは防塵防水であるという事。

このレンズはインナーフォーカスを採用しているのでAFが早いのに加え、レンズ内に埃の混入がないのは精神衛生上いいですね!

私は結構埃を気にするので、ここはポイント高いです!

優秀なレンズですが、私は何より好きな画角であるという事が一大きいですね。おまけに最短撮影距離が0.39mでググっと寄れます。

比較の対象としてXF56mmが比較に挙げられますがXF56mmは最短撮影距離が0.7mmの為あまり寄れません。色乗りの良さとボケ具合では流石にXF56mmに軍配が上がりますが、お値段がXF50mmの倍以上するのでとても手が出せません。(XF56mmのお値段→定価が131000円の市場価格100000円程)

XF56mmの値段を考えるとかなりXF50mmがコスパ最高の素晴らしいレンズかわかりますね!

実写

スペックを並べても仕方ないので私が撮った写真をご覧ください。

お気に入りのレンズですのでかなり枚数が多いです。

少しでも写りの良さが分かって頂ければ幸いです。



全てX-Pro2で撮ったものですが 、解像感凄いですよね!

パッと見でも分かりますが、解像度の高さが分かる面白い写真をご用意しました。

通りすがりのにゃんこの写真ですが足の部分を拡大してみると・・・

ね?すごいでしょ?

毛の一本一本が分かるくらいに解像していることがわかりますよね?

スナップ、物撮りもなんでもこい!

いかがでしたでしょうか?

XF50mm、AFも早いのでスナップ向きなレンズだと思います。

通常スナップと言えば広角~標準レンズで撮るイメージなのでXF23mmF2かXF35mmF2をチョイスするかと思いますが、XF50mmF2もかなりおすすめです!

中望遠のスナップもなかなか楽しいですよ!

また中望遠にしては最短撮影距離が0.39mでかなり寄れますので物撮りなんかにも使えていいですね。

上であげた写真はほとんど開放のF2で撮ったものですが、開放で撮ってもピントが合っているところはシャープに写り、中望遠の効果により被写体を浮き立たせることが出来ます。この値段でここまで開放がシャープに写るのは正直驚きです。

ズームレンズの次にどの単焦点を買おうかなと思ってる方にはXF50mmF2を強く強くお勧めします!

関連記事

そうだ!図書館へ行こう!

今日はFA77mmF1.8 Limited で開放祭りだぞ!

みんな中望遠好きになぁれ!

写真のマンネリ、スランプ打破! すぐに実践できる 4つの打開策

富士フイルム Xシリーズ X-Pro1 との出会い

私が写真を撮り続ける理由