写真の色

Instagramとかで写真を見ていると

若い女性の方でホワイトバランスをいじって

すごく青みがかってハイキーな写真を見かけます。

誰が流行らせたのかはわからないけど

どこかファンシーさが漂う感じです。

ちょっとやりすぎだろ?って思う位のものもチラホラありますね。

なんでこんな話をするかというと・・・

実は私も女子ではないですがホワイトバランスで

青系と緑系を少し混ぜて設定しています。

設定でいうとこんな感じです。

X-Pro2ではこの設定でずっと撮っていました。

なんでこの設定になったかというと

X-Pro1の色に近づけようとしてX-Pro2をいじってたら自然とこういう設定になったんですよね。

X-Pro1ってローキーに撮るとどことなく少し青、緑がかった感じになる気がするんです。

X-Pro1↓

・・・まあ私の勝手な感覚なんですけど。

↓X-Pro2

まあ、とにかくX-Pro1の色に近づけようとしたのですが、

やっぱり同じ色にはなりませんでしたね・・・。

↓X-Pro2

私自身X-Pro1の色が気に入っていたのでこれはこれでショックでした。

だって、機種代だけでいくと三倍近いお金を出して

X-Pro1を売って新機種のX-Pro2を購入している訳ですからね・・・

でも撮り続けていく内に

「これはこれでありだな」って思えるようになりました。

それ以来ずっとこの設定を使っています。

自分が好きな「写真の色」ってなかなか難しいと思います。

私は色と言っても隠し味位が好みですが人によっては極端な色が好みという方もいるかと思います。

要は「この色味が自分の好きだ」と

思う気持ちを大事にすることが個性に繋がるんじゃないかと思うんです。

ホワイトバランス等で色をいじったことがない方はいじってみてください。

きっと自分好みの色が見つかると思いますよ。

関連記事

中望遠の単焦点レンズ一本で撮る訓練 FA77mmF1.8 Limited

RAW 自分の色が判らなくなる

RAWで撮ったつもりがJPEGで撮ってた話

標準レンズと中望遠レンズの感覚の違いまとめてみた

色の風合いを変えて写真を表現してみよう!デジイチの設定を解説

気分もレンズも開放で!