街の断片を集めて

淡々と写真を撮りながらブラブラと歩くのがとても好きです。

ブラブラと言っても撮影モードに入っている時は、周りの景色を楽しむ事はあまりしません。

ただただ、気になるものにアンテナを巡らせて光を読み切り取ります。

「街の断片を切り取り集めていく」という表現がしっくり来るのですが、決して「断片をつなぎ合わせて世界を作ってやろう」とかそんな気持ちはありません。

集めて集めて、帰ってニヤニヤしているだけです。

ブログやインスタでは、集めた断片の中で気に入ったものを公開している訳です。

この断片集めからのお気に入り探しの作業が楽しいからこそ、こうやって同じ場所を何度訪れても楽しむことが出来るのかもしれません。


撮るたびに毎回同じ光はないので新鮮な気持ちで撮影することができます。

また、同じ場所を撮りに行っても自分の気分の違いで発見出来るもの出来ないものが変わってくるので、毎回ワクワクします。

また、猫なんかの動物はその場所にいるとは限りませんし、会えて撮らせてもらえたらラッキーですよね。

とにかく、K-1 Mark2、FA77mmF1.8のレンズと出会ってから断片集めが楽しくて仕方ないです。

さて、今週末もどこかぷらっと断片集めにでかけますか。

関連記事

PENTAX KP& FA 77mm F1.8 Limitedで週末フォト

【反省】写真を撮って怒られた話。マナーを守って楽しく撮りましょう!

光を感じるドラマチックな写り「銀残し」

一眼レフでスナップは可能か?

富士フイルム Xマウント レンズ 「XF50mmF2 R WR」は値段以上の写り...

標準レンズと中望遠レンズの感覚の違いまとめてみた