Instagramはカメラの腕を上げるにはもってこいのSNS

最近またInstagram(以下インスタ)を始めて投稿しています。

私のインスタアカウントです。よかったら覗いてやってください。→@clair_0001

いろんな人をフォローしたり、されたりで結構楽しくてハマっています。

インスタの利点

インスタグラムってTwitterと違って文字じゃなくて写真が主なので写真撮るのが趣味な人にはうってつけのSNSですよね。

自分みたいにパッと撮って写真だけアップってズボラな人にも優しいですね\(^o^)/

インスタの利点って、何よりこの手軽にアップできて直ぐに反応があるところじゃないでしょうか?

「いいね!」も直感的に

「この写真好きだ!」

と思えばタップすればすぐ付きますしね。

インスタグラムの楽しさ

先程、いいね!が「直感的」につけられるって書きましたけど「直感的」ってがミソで、本能的に自分が好きだって思った写真に「いいね!」を付けてる訳で、

自分の撮った写真が誰かに認められた

っていうのが正直な件数という数値を通して判ります。

カメラを買って写真を撮るというのは誰かに見せて完結だと私は思っています。

自分一人で完結してしまうと永遠にいい写真なんて撮れないと思うのですよ。

誰かに見せてどう取られるか?を意識することで技術の上達にも繋がりますので、自分だけで楽しむだけの写真ってのは実に勿体無いと思いませんか?

どんどんインスタに投稿して反応をチェックしてみましょう!

反応があるとモチベーションのアップにも繋がりますしね。

みんなの写真を見て分析すればもっといい写真が撮れる

インスタではポートレートから風景、動物の写真など様々なジャンルの写真があげられています。

そんな数多くの写真の中から自分がいいなと思う写真を見つけてみましょう。

そうして見つけた写真を細かく分析してみる事をおすすめします。

なぜなら、自分がいいなと思った写真は自分が撮りたい写真でもあるからです。

その写真が

どのような構図なのか?

ハイキーかローキーか?

彩度は高いか低いか?

露出は明るいか暗いか?

はたまた、どのようなカメラで撮られた物なのか。

こういった細かい分析を行うことで自分の理想の写真にグッと近くなって行くと思います。

私の場合は、気にいった写真を片っ端からコレクションに保存しておいて後で分析したりしています。

やってみるとインスタのイメージが変わった

インスタって「インスタ映え」とか若い女性がやってるイメージが強くて嫌煙していたのですが、実際やってみると結構楽しめるものでした。

また投稿されてる方で写真の切り取り方がうまい方は非常に参考になります。

写真って撮った方も見る方も楽しくあるべきです。

インスタのように写真を純粋に楽しめるサービスを積極的に使って行きたいと思いました。

関連記事

【反省】写真を撮って怒られた話。マナーを守って楽しく撮りましょう!

【写真】バラ園に行って気付いた事→やっぱり花を撮るのが苦手です。

スナップ写真から見える世界がある!スナップ再チャレンジ!

そうだ!図書館へ行こう!

色の風合いを変えて写真を表現してみよう!デジイチの設定を解説

門司港 夜のお散歩フォト