一眼レフでスナップは可能か?

スナップ。

瞬時に撃ち抜くという意味から写真撮影の方法でその場を瞬時に切り取ることを言います。

結構この定義を勘違いしている人が多いんですよね。

スナップの定義はあくまで「素早く、瞬時に切り取る事」

ピントを正確に合わせたり、マニュアルで露出を調整したりして撮影にワンテンポ時間を食うようであれば、それはもう「ただのお散歩フォト」です。

・・・とか言ってる私も間違ってお散歩フォトを「スナップしてきました!」とか書いちゃっていたりするんですけどね(笑)

スナップに向いているカメラ

素早く瞬時に切り取るには、やはりコンパクトで身軽なカメラが良いと思います。

理想はコンデジで、起動が早くて画質が良ければなおいいと思います。

起動して瞬時に撮るのであればズームも必要ありません。

そうなるとやっぱり最強はRICOH GRになるのでしょうね。

センサーサイズもAPS-Cですし、単焦点レンズで画質もいい。おまけに起動も早くて、GRⅢに至っては手ブレもついている・・・

何よりコンパクトで威圧感もないので人に意識されにくい為、街中でも撮りやすいですよね。

こうやって改めて考えてみるとGRってホント、スナップシューターの為に作られたカメラですよね。

一眼レフ、ミラーレスではスナップは無理か?

コンデジがスナップを撮るのにベストだとは思うのですが・・・

じゃあ一眼レフ、ミラーレスではダメか?というと

撮れるが、撮りにくいとは思います。

まず、瞬間を撮るにはある程度心構えがいります。

街中のスナップを撮るときにでっかい一眼レフでバッバっと瞬時に撮れますか?まず周りに気づかれ警戒されると思います。

最悪の場合、偶然写った人から「何勝手に撮っているんだ」と文句言われちゃかもしれません。もちろんこれはコンデジで撮っていても発生するトラブルなのでマナーを守って撮影しなければなりませんが、どう考えても立派なレンズをつけた一眼レフ、ミラーレスの方がトラブルになりやすいですよね。(先日私も怒られたばかり)

そうなると街中のスナップはある程度コンデジよりは気を使わなくてはなりません。これは結構心の負担になって、撮っていても疲れるので撮ることをやめちゃうと思うのですよね。

あえて一眼レフ、ミラーレスでスナップを撮ってみると面白い写真が生まれるかも?

じゃあ、一眼レフ、ミラーレスで撮るのはやめとくかぁ

・・・というのももったいないですよね。

スナップは瞬時に切り取るので、偶然が写り込んだり、その場の空気感が伝わりやすい撮影方法ですよね。

頭で考えるより先に撮る事で自分の感性が活かせる写真がとれるかもしれませんね。

私自身もスナップの定義である「瞬時に切り取る」を意識して撮影してみたら面白い写真が撮れるんじゃないかな?と思い試してみることにしました。

実際にK-1 Mark2でスナップしてみた結果

私も実際にある程度、露出を固定して撮ってみました・・・

うーん・・・

・・・が、やはりどうしても撮った写真をチェックしちゃう。

撮るからには自分の納得がいく露出とボケ加減で取りたいという欲が出てしまいました。

というか自分が写真を撮るモチベーションってこういった自分が撮りたいと思ったものを自分が思うベストな光のバランスと色味を表現するためにシビアに露出を調節しているので、何も考えずにオートで撮るなんて事はまず自分のスタイルに向いていないんだろうと思いました。

暗い・・

それからも何枚か撮りましたが、どうも気乗りがせずに途中からは自分の好きなように絞りやシャッタースピードをいじって好みの露出にしたり、カラーイメージにしたりして撮影を楽しみました。

自分が思ったとおりにマニュアルで操作し、表現できる為の道具、それが一眼レフの役割何じゃないかなと思ってしまいました。

結論

一眼レフでスナップは撮れないことはないが、その大きさゆえに周りに警戒され撮りにくく、更にマニュアルで操作したくなったり、自分の好みの設定で撮りたくなってしまう。

そんな意味で、私は操作のしやすい一眼レフ、ミラーレスが好きだし、自分のスタイルはスナップには向いてないんだなと改めて気づくことができました・・・

無理にスナップすることもないかなぁ

関連記事

PENTAX K-1 Mark2 購入!

PENTAX K-1 Mark2 ISO感度の実力は?高感度検証

世界はこんなにも美しい

富士フイルム Xマウント マクロレンズ XF60mmF2.4 R Macroの写...

写真家 市橋織江さんの写真と言葉に救われたこと

アートの街 大分市街をお散歩フォト