夕日を撮りに行ってみた

仕事場から車で30分程の場所に、日本の夕陽百選に選ばれた海岸があります。

前にも行って夕日を撮ったことがあったのですが、新しいカメラとレンズで撮ってみたくなったので、行ってみることにしました。

で夕日を撮ってみたかったので行ってみることにしました。

ネットで調べたら、日の入りが19時15分程なので18時半過ぎに出れば余裕で間に合います。

・・・がこういう時に限って仕事が押してしまいました(^_^;)

職場を出たのが40分だったのでギリギリ間に合いました。

この日は引き潮だったので、海岸が砂と海水でまだらになっていて独特の雰囲気。

人も多かったです。

ちょっと沈むまで時間があったので周りの物を撮ることにしました。

夕日に照らさているだけなのですが、ドラマチックに見えます。

・・・

・・・っとここで突然、拍手がおきました。

なんだろうと見てみると・・・

あちゃー!!

沈んでるやんけ!!!

物を撮るのに集中していたら、思いの外時間が経っていたようです。

決定的瞬間を見逃してしまいました(^_^;)

日が沈んでも結構明るいんですね。

日が出ている時とほぼ変わらない明るさだったので、余計に沈んでいる事に気付きませんでした。

後は余韻にひたっている人達を撮って、帰路につきました。

うーん。

残念。

沈む瞬間を撮りたかったのになぁ。

また、近いうちに来て再チャレンジします\(^o^)/

関連記事

たった一つの事で絶対見つかる!自分の理想のカメラとレンズ

自分の文章力のなさには脱力だよ。

写真の色

写真が撮れない時間も大切にする

自分の撮った写真が好きだ!

【写真】バラ園に行って気付いた事→やっぱり花を撮るのが苦手です。