門司港 夜のお散歩フォト

肝心の夜の門司港の写真を上げていませんでしたので、まったり上げていきます。

夜の門司港。

特になんもないですね(笑)

対岸の下関の方が明るく見えます。

橋を越えてあちら側にも行ってみようと思いましたが、結構遅い時間だったので断念。

釣りをしている人が多くいました。

私、普段メガネをかけているんですが、カメラ構えるときはメガネを外して行動します。

ただ、流石に夜は見えない・・・

釣り人の存在も近づいて初めて

人いたんだ!

とビックリしました。

あと、海辺を裸眼で歩くのは危険すぎますね。

海にドボンしちゃいそうになりました。

嫁さんからも「なんで車にメガネ置いてきたのよ?」と言われました。

ごもっとも。

港の散策は早々に切り上げ、また駅に戻って周辺を撮影です。

駅の中にスタバが出来たようで

なんか、ホントおしゃれになっちゃったな。

あれ?店内におじさんがいるような・・・

気のせいか?

駅の構内にはスタンプが置いてありました。

せっかくなので押して帰ろうと思ったんですが、あいにく押せそうなものがなかったので諦めました。

やっぱ昼の方がお店も開いてて楽しそうだな。

せっかくなんで夜しか撮れないものをと思い、気を取り直してフォトタイム再開!

終電、改札。哀愁漂いますね。

時間も0時になっちゃうので車に戻ります。

戻る途中も気になるものは足を止めてシャッターを切ります。

なんか可愛い。

氷のフラッグ越しに街の明かりがキレイだったのでパシャリ。

最初、なれない夜のフォトに苦戦しまくりでしたが、結構楽しかったです。

夜も中々いいなぁと思えた週末フォトタイムでした。

関連記事

町ブラが好きです。

大金を稼ぐ人と並に稼ぐ人の違い

アートの街 大分市街をお散歩フォト

気分もレンズも開放で!

カメラは新しい世界を発見できる最高のツールだ

FUJIFILM 富士フイルム X-Pro1+XF35mmF1.4Rで切り取る阿...